【設備設計一級建築士】過去問からの傾向と対策<令和4年度版>

何でも建築相談所、あなたの建築士 “yourCrony”です。

設備設計一級建築士修了考査に向けて、過去問からの傾向と試験対策をお知らせします。

試験概要を確認されていない方は、こちらをご確認ください。

<過去問>

設備設計一級建築士の過去問・問題解説等の資料は販売されておりません。

但し、昨年度の過去問題は、「公益財団法人 建築技術教育普及センター」に申請を行うことで、交付を受けることができます。

下記よりご確認ください。

 「公益財団法人 建築技術教育普及センター」

令和3年度設備設計一級建築士講習修了考査問題集申請ページ

https://www.jaeic.or.jp/koshuannai/koshu/b1k/index.files/R03_mondaihanpu.pdf

しかしながら、これは過去問題のみですので、解答や解答解説は付属しておりません。

そして、解答・解答解説の公式販売は行われていません。

そのような現状から資格試験経験者として、解答及び解答解説集を製作しましたので、当ブログにてお買い求め頂けたらと思います。

購入には無料会員登録が必要になります。ページ下部に無料会員登録フォームがありますので、ご覧ください。

<傾向と対策>

過去問と同様に、公式の参考書等は販売されておりません。

そのため、資格経験者として、過去の出題傾向を整理し、その対策をまとめた

「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」

を製作しました。

設備設計一級建築士の講習で使用する講習テキストは、当該年度のテキストに限り、修了考査に持込可能となっています。ですので、講習テキストを修了考査本番で最大限活用できるような工夫ができるようにまとめてあります。

講習テキストの重要な箇所をお伝えし、例題を踏まえて修了考査に向けての試験対策を記載しています。

注1) 過去問題は付属しておりません

注2) 今年度の問題を予想する物ではありません

当ブログにて販売しておりますので、是非ともお買い求めください。

<販売内容>

当ブログでの販売製品は、「法適合確認」のみ対応しております。「設計製図」に関しては情報を発信しておりませんので、ご了承ください。

「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」

【配送版】になります。
テキストをファイリングした製品を配送致します。

本製品の目的は、講習テキストのカスタマイズです。講習テキストは修了考査に持込可能となっております。しかし、一級建築士資格試験で経験された「法規」のように、法令集を持込むだけでは、「法規」の合格点を取ることは難しかったと思います。

「どこに何があり、どこに何が書いてあるか」

法令集に行ったインデックスや赤・青鉛筆でのチェックのように、講習テキストをカスタマイズしましょう。

本製品には、過去7年分の過去問題から分析した出題分類、キーワード(問題文・解答に記載されている言葉他)を分野毎にまとめています。昨年度の問題分析<【設備設計一級建築士】過去問>からも分かるように過去の問題、その発展問題が出題される傾向があります。
  • 空調換気設備
  • 問1から問4のように4項目ありますが、過去問題の分析では全てで7項目に大別されます。
  • 給排水衛生設備
  • 給排水衛生設備の出題は分類問わず総合的な問題が多いですが、過去問題の分析では全てで20項目に大別されます。
  • 電気設備
  • 問11から問14のように4項目ありますが、過去問題の分析では全てで5項目に大別されます。
  • 輸送設備
  • エレベーターが中心ですが、過去問題の分析では全てで5項目に大別されます。
  • ※これら分類は弊社独自のものであり、公式の物ではありません。

これらの分類項目において、講習テキストの重要な箇所をキーワードとしてお伝えするとともに、各項目に過去問題類似の例題を記載していますので、キーワードの使い方を理解するとともに、問題を解く力も備わるようにしています。

  • 注1) 過去問題は付属しておりません
  • 注2) 今年度の問題を予想する物ではありません
本製品の目次をお伝えしておきます。
目次
1. 設備設計一級建築士とは
2. 受験資格・受講申込区分・受講、試験内容
3. 本書で伝えたいこと、活用方法
4. 修了考査 科目別 傾向と対策
 4-A. 空調・換気設備
 4-B. 給排水衛生設備
 4-C. 電気設備
 4-D. 輸送設備
5. インデックス情報
6. まとめ

シンプルなファイルを使用しています。試験会場に持ち込んだり(試験開始前までの確認)、仕事場に持ち込んで空き時間に勉強する際に目立たないようにしています。
※在庫状況によりファイルの色が変わってしまうことがあります。シンプルなファイルには変わりありません

総ページ数は122頁です。(片面印刷にしていますので、122枚あります。)
各用紙の裏面は白紙ではなくカレンダーやTODOリストを印刷しています。
大部分はノート調の罫線を印刷していますので、メモ等に活用頂ければと思います。

役に立つことに間違いありませんので、是非ともお買い求めください。最低限、講習テキストに必要事項書き込み、インデックスを貼るだけでも、試験当日役に立ちますので、短期集中でも対応できる製品となっています。※とはいえ、ゆとりを持った試験対策を心掛けてください。

「令和3年度 参考解答 設備設計一級建築士」

【PDF版】になります。
ご購入後、ダウンロード先をお伝えしますので、ご購入者様がダウンロードして頂く製品になります。

総ページ数は57頁となっておりまして、解答だけでなく、その答えを導くための解説を入れております。また、その答えに関連するキーワードを「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」から抜粋して掲載しております。この参考解答を見て頂き、更なる情報を得たいと思いましたら「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」を購入して頂ければと思います。

但し、令和3年度の問題は入っておりませんので、本ページ上部に記載の「公益財団法人 建築技術教育普及センター」に申請をして入手してください。

<販売価格・購入に関して>

3パターンの購入方法があります。購入には無料会員登録が必要となりますので、ページ下部の無料会員登録フォームから登録をお願い致します。会員登録頂けましたら会員特典の情報もお伝えしております。

それぞれ、販売部数は20部とさせて頂いております。早めに会員登録の上、ご注文をお願い致します。

1. セット販売

「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」「令和3年度 参考解答 設備設計一級建築士」のセット販売になります。単独で購入するよりお得に購入できます。

セット販売 価格 58,000円(税込) ※送料無料

2. 「令和3年度 参考解答 設備設計一級建築士」

「令和3年度 参考解答 設備設計一級建築士」

令和3年度の参考解答のみです。令和3年度の問題は入っておりません。

販売価格  16,000円(税込) ※ダウロード品のため送料は発生しません

※令和2年度参考解答をご購入後、「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」を購入される方は、47,000円(税込)→44,000円(税込)に値引きして販売致します。

3. 「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」

「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」

講習テキストを最大限活用するための資料になります。令和3年度の参考解答は入っておりません。

販売価格  47,000円(税込) ※送料無料

※令和3年度参考解答をご購入後、「令和4年度 設備設計一級建築士 修了考査 傾向と対策」を購入される方は、47,000円(税込)→44,000円(税込)に値引きして販売致します。

<無料会員登録>

販売内容の確認ありがとうございました。修了考査に向けて早めの準備が必要となります。無料会員登録をして頂き、購入をご検討頂ければと思います。会員登録特典として、お得な情報もあります。

無料会員登録はこちらから

設備設計一級建築士 販売サイト無料会員登録

新規ユーザー登録

CAPTCHA


*必須項目

※無料会員登録は承認制としておりますので、登録後、承認メールが届くまでしばらくお待ちください。無料会員サイトへのアクセスは承認後にお願い致します。

<まとめ>

修了考査経験者からアドバイスとして、講習テキストが何より大切になります。

このテキストを、試験で最大限活用するために、当ブログ並びに各販売を活用頂ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、ご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします。

コメントを残す